FC2ブログ

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

FFと並んで日本人気のRPGの新作がついに発売となりました。
といっても、ドラクエやFFに熱中した世代は今では30~40代になってると思うので、今の20~10代にはあまり馴染みがないような気がします。
ドラクエに関してはPS2で8が出てからPSハードでは9、10と縁がなかったですしね。
個人的にもドラクエより断然FF派だったので、今回もあんまり期待してなかったです。

プレイしてみると基本的な部分はドラクエでありつつ、全体的にシステム面など改良されてる印象でした。
特に呪文などの威力がこうげき魔力で目に見えて強くなっていくのがよかったですね。
FFに比べてバトルシステムが抑え気味で、そのあたりがドラクエシリーズの嫌いなとこだったのですが今作は爽快感ある戦闘が楽しめました。LVがあげやすかったのもいいですね(パーティー人数で経験値分割ないみたいだし)。
二刀流スキルで両手に武器持って戦えたのも良かったです。

ストーリーの方もクリアまでと、クリア後の2部構成みたいな形でボリューム結構あって面白かったですね。
特にクリアまでのストーリーが終盤に意外な展開もあってびっくりしました。
サブタイトルの 「過ぎ去りし時を求めて」 が関係してくるのがクリア後なのと、時を戻してどうこうしちゃうってのはあんまり好きなネタではないですが、多くの人が満足できるシナリオになってると思います。

まあ、この時代まできてキャラが一切喋らないってのは違和感しかなかったですけどw
特にドラクエヒーローズとかでキャラが喋ってたこともあって変な感じがしました。
オネエキャラのシルビアなど小野坂昌也のイメージがすごく強くて、脳内では台詞を小野坂ボイスで語ってましたw

発売前はドラクエ興味ないって人も多かったですが、配信などもあるのでこれから興味を持って遊んでく人も増えていきそうですね。



 

以下、トロコンメモなぞ。
やり込み系のものもありますが、全体的にはそんなに大変ではない印象でした。
FF15のトロフィー内容と比べるとこっちの方が遥かにメンドイですけどw

・おしゃれ装備
各キャラクターともそんなに種類は多くないものの、レシピが必要だったり、カジノの景品だったり、人から貰ったりといろいろな見た目装備があるので、情報サイトなどで調べつつ、おしゃれ装備をコンプしていく。
全装備入手などではないので、すべての装備を手に入れる必要はない。

・メダル3ページ目
カジノスロット系のモンスターから盗めば小さなメダルが盗めるので、世界各地で集めなくても簡単に3ページ目、4ページ目コンプまでできる。
おしゃれ装備作成に大量に必要になる魔竜のたましいなども盗むで簡単に増やせる。
会心必中があったり、完全二刀になったり、盗めたりと、カミュが超優遇されてる印象でしたw

・最強系
各キャラLV99で獲得。
クリア前は空の真ん中あたりの島でメタルハンド乱獲するのがLV上げにいいと思います。
最終的にはクリア後の試練3つ目の2Fあたりで普通に借りつつ、メタルキング・強狙いがベタでしょうか。
メタルキングはあんまりでてこないですが、普通に経験値多めなので自然とLV上がっていきます。

・ボウガンマスター
自力で各地の5つの的を見つけるのはかなり大変なので、動画とかで調べちゃうのがベスト。

・カジノ
稼ぎやすいものが多いと思いますが、マジスロのオート操作でコインは稼ぎました。
短時間で勝手に数万、数十万と稼いでくれます。
おしゃれ装備の関係で30万枚くらいは稼がないとコンプできないです。
そんな感じでカジノの各ゲームをそれぞれ何十回か遊んでれば、カジノ系の称号もすぐに10種以上獲得できます。






Date: 2017.08.05 Category: ゲーム  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リョウマちん2号

Author:リョウマちん2号
PS4&VITAでトロフィー集めつつ
気になったゲームをフラリと遊んでいってます

DMMのソシャゲも裏で色々遊んでます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter...
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する